以前猫を二匹飼っていました。 シャムのメスと、トラ柄のオス。 それぞれ20年飼って今は天国にいます。 シャムのほうは捨てられていたところを拾って子猫から育てたもので、トラのほうは野猫だったものがいつのまにか家にいついて飼うことになったものです。 彼らは気まぐれで、餌がほしいときだけ飼い主にすり寄るほかは好きなように行動し、かといって家内の関心がよそにあることに気づくと早速視界に入ってきて自己アピールすることを忘れない、そんな存在でした。 シャム猫はプライドが高くてやや気難しく、ずっと家の中にいたのに対して、トラ猫はけんかっぱやくて行動的で、近所を毎日パトロールして歩いていました。 たまにその様子を見かけると声をかけるのですが全くお構いなしです。 家にいるときと違ってお腹が地面についているのではないかと思うほどの匍匐前進でなわばりに敵がいないか必死です。 そうかと思うといつの間にか帰ってきていて、今度はさっきの様子がうそのように仰向けでお腹丸出しで寝転がっていたりします。 猫をかぶるとは、まさにこういうことを言うのかしら。

Copyright © 2002 www.hotel-zacler.com All Rights Reserved.